【ワイン通になりたい!】カヴェルネ・ソーヴィニヨン

お酒が大好きな私。

ビール、焼酎、日本酒、泡盛、ワイン。。

好き嫌いもこれといってなく、とりあえず全部飲めるようになっておきたい!

とこだわりを持つこともなく、飲んできたわけですが。

私ももう26歳。そろそろこのスタンスも卒業したい!

という訳で、コツコツお酒を買って勉強する事にしました。
(松浦弥太郎先生も、身銭を切って勉強しなさいって言ってますし^^)

今日はカヴェルネ・ソーヴィニヨンを買ってみました!

レストランのワインリストや、ワイン売り場でよく見かけるこの名前。

尊敬する先輩が「赤ワインだったらカヴェルネが好き。」と言っていたので、こちらを選びました。

・・で。カヴェルネ・ソーヴィニヨンって何なんだろう!
せっかくなので調べてみました。

・黒ブドウ品種(って事はブドウの種類の名前ってこと?)
・温暖な気候と水はけのよい土地を好む(どこの土地で生産されてるんだろう。)

すごく面白いな〜と思ったのが、ピノ・ノワールとの比較です!

『ピノ・ノワールが、プライベートな恋人との時間だとすると、
 カベルネ・ソーヴィニヨンは、フォーマルなビジネス。
 例えるなら「堅実さ」「清潔感」「安心感」』(by ワインネット)

なるほどですね〜。

私が今回買ったものは、ボトルで700円くらいの本当に安いやつなんですが。

ワインリストとか見ると、同じカヴェルネ・ソーヴィニヨンでも値段ってピンからキリまである。(なんで?年代?生産者が違うの?)

本当に知らない事ばっかりなんですが、1つずつ知識が増えていくのが楽しいんですよね^^

せっかくワインを飲むんだから、
呪文のようなカタカナが並ぶワインリストの中から、勘に任せて選ぶのではなく、
何か理由をもって選べるようになりたいですよね。

そうすると食事の時間が、もっと楽しく豊かになると思う^^

それでは、おやすみなさい^^