【洋服を捨てられない人必見!】回収サービスで、あなたの服を再利用!

こんにちは。ミニマリストの大谷真央です。
だんだんと暖かい日がふえ、春らしくなってきました。

季節の変わり目といえば、衣替え。
冬服の整理をして、気持ちよく春を迎えましょう。

☆こんな洋服は処分しましょう。

1. この冬一度も着なかった服

着る機会がなかっただけだよ。と思う服もあるかもしれませんが、
着なかった理由が必ずあるはずです。
今シーズン着なかった服は間違いなく、来シーズンも着ません。

2. マイナスのイメージを与える服

この服着たとき、あんな失敗したな〜。
着たら太ったって言われたな〜。
その洋服をパッと見たときに、
少しでもマイナスのイメージが浮かぶ服は処分しましょう。
着てもハッピーな気持ちになれません。

3. 居心地悪さを感じる服

デザインは気に入っているんだけど、チクチクするセーター。
スタイル良く見えるんだけど、毛玉が気になるニット。
着ていて楽だけど、足が太く見えるパンツ。
など、少しでも違和感や疑問を感じる服も処分しましょう。
いずれ同じ理由で着なくなり、手放すことになります。

4. 自分らしくない服

例えば私は丸顔なので、丸顔が強調される洋服は着ません。
タートルネック、首もとが詰まった服、襟がしっかりしたシャツなど。
いわゆる定番服で、どんなに着回し力があったとしても、
自分を引き立ててくれない洋服は処分します。

☆捨てられない人は、こんなサービスもあります。

洋服を捨てられない人は、こんなサービスもあるので利用してみて下さい!

【H&M】

なんと!H&Mでは、どんな洋服でも引き取ってくれます!
ブランドも状態も問いません。
(穴が開いていたり、染みがついていたりしてもOKだから驚きです。)

持ち込む量には制限があり、1日に1人2袋までです。
しかし袋はどの袋でも構わないため、自由度が高いです。

さらに!持ち込んだ1袋ごとに500円の割引クーポンももらえます。
※3000円以上購入した場合、使用できます。

【ユニクロ】

ユニクロ、ジーユー店内には回収ボックスが設置されています。
対象はユニクロ、ジーユーの商品に限られます。

回収された衣服は、服を必要とする人々に届けられます。

ゴミ箱に捨ててしまうよりも、有効に活用してもらえるので嬉しいですね。
私も利用しています。