お盆はご先祖様に感謝する日

お盆休みに母と、祖母の実家がある佐渡ヶ島に17年振りに行ってきました。
※17年振りなのは、佐渡島には祖母の兄弟しか住んでいないためです。仲が悪いわけではありません。(笑)

今回は、9人の親戚と一緒に4日間過ごしました。
大叔父、大叔母、いとこ違い、はとこ、と関係を何て呼ぶのかググるくらいの少し遠い親戚です。(笑)
にも関わらず、友達か!ってくらい笑えた楽しい日々でしたW(`0`)W

曾祖父母のお墓参りをして、母と沢山話をして、伝統のお祭りに参加して(初めて能を見ました!)、これぞ夏休み!という時間を過ごせました。

自分の裁量で時間を使えるって、本当に素晴らしい。会社員のままだったら、私は何かと理由をつけて、佐渡に来なかったと思う。だって誰も休みを取ってなかったし。。

本当に行って良かった。時間を作れて良かった。
今まで『お盆って何だろ(ぽかん)』みたいな生き方をしてしまったけど、お盆には、ご先祖様に感謝して、家族と楽しい時間を過ごすようにしよう。
そしてこれから仲間に加わってくれる社員も、同じように過ごせるようにしよう。

せっかく日本人に生まれたのだから、日本の伝統を少しでも引き継いでいきたい。日本の伝統を会社の文化に練り込んで、会社の存続=日本文化の存続、会社の拡大=日本文化の拡大に繋がる会社を築こう。

そんなことに気がつけたお盆でした。