ガマンやら指図やらが耐えられない症候群

”なぜ起業したんですか”

よく聞かれる質問です。

私が起業した理由は、自分が主役の会社を作りたかったからです。

主役の捉え方は、1人1人異なります。
そもそも誰もが、自分の人生の主役ですから。
私の場合は”社長=主役”ですが、あくまで社長は私が望むポジションであって、社長を支える参謀も、営業も、プログラマーも全てのポジションが主役になりえます。

どのポジションで主役を張るかは、心の底からわき上がる”人生で何を成し遂げたいのか”で決まります。
私が人生をかけて成し遂げたいことは、”何の制限も受けずに、理想の会社を築きあげる”こと。
(理想の会社については、長くなるのでまたの機会にお話しますが)それを実現するためには社長というポジションがベストだと考えました。

何の制限も受けたくない、誰の指図も受けたくない”ってところが私にとって、最大のポイントなのでしょうね笑。社長じゃなければ、社長に意向は伺う必要がありますからね。
改めてまとめると、起業した理由は、私が人生で成し遂げたい”何の制限も受けずに、理想の会社を築きあげる”ことを実現する手段だったからです。

誰もが成し遂げたいことだけに集中できる世界にしたいものです。