仕事=理想の社会に近づけること

私の理想としている社会『個人が生まれ持った才能で、他者を笑顔にできる社会』は、突き詰めてみると『個性ある個人商店が互いを笑顔にする社会』なんじゃないかとハッとしました。

チェーン店は便利だけど「どこの街も均一化してしまって面白くないな〜」と初めての駅を降り立ってよく思う。

東京に住み始めてから驚くのは、タクシーの多さ。本当に東京はタクシーしか走ってないんじゃ?!ってくらいタクシーが走っている。

言いたいのは、便利になる一方で個性が死んでしまっているんじゃってこと。RPGの〜の街の、〜に当たる個性がないじゃん?

・時間を自由に決めて働ける場の提供

・開業独立したい人の支援

をやっていきたい。

そんなプラットフォームがあったら良いのにって私が望むことをシンプルに追求して、実現させたい。いや、する。

さて本読んで早く寝ますか。

おやすみなさい。