創業時に誰でもつくれる最適な人脈

創業時には『人脈が多くあった方が良い』って言うのはよく聞きますよね。
でも人脈ってがむしゃらに人に会えば良いって訳でもない。ここに行けば最適な人脈が必ず手に入るっていう訳じゃないし、そもそもどういった人が最適な人脈になるのかなんて、どこにも説明されてないですよね。

私ももちろん人脈なしからのスタートでした!笑
で、今回は人脈なしなりに色々試してみて、本当に助けていただいた誰でも絶対に出会える人脈をご紹介します。

【創業時に心強い人脈】

①制度融資の担当の方
(中小企業診断士・商業コンサルタントの資格をお持ちの方が多い)
創業時に一番金利を低く借入できるのが、地域の制度融資です。制度融資を受けるにあたり4回ほど面談を受ける必要があるのですが、その際に様々な相談に乗っていただいています。

起業する地域の制度融資で検索すると連絡先が出てきますので、ぜひ連絡を!

②日本政策金融公庫の担当の方
直接の窓口ではなく、サポートセンターがあります。※東京は東京サポートセンター
こちらに連絡すると個別で相談に乗ってもらえます。

私は人脈って、自分がメリットを与えられて初めて対等になれると考えています。創業当時の自分が相手の方に与えられるメリットなんてたかが知れてます。ハッキリ言ってガッツとフレッシュさしかない。笑

でも今回ご紹介した2名は、借入をすることが相手のメリットになります。私はどちらからも借入を受けるつもりですので、私でも相手のメリットに貢献できる訳です。更に2名とも大勢の起業家の方や事業プランを見てきた方です。彼らに意見をいただいたり、相談することで多くのことを学べます。

人脈探しに奔走する前に、まずは必ず手に入れることができる人脈と信頼を構築することをオススメします。