社会保険料が高すぎて震えた話

さて、5月16日に法人登記をし、張り切って向かったのが!
年金事務所です。健康保険と厚生年金に加入するためです。

社会保険に加入した日は自分が誇らしかったです。法人登記の時よりも誇らしかったかも。これで社員が加わっても、ちゃんとした保険に入れてあげられるなって。社会の一員として認められた気がしました。
保険証が届いた日とか、保険証がキラキラして見えました。まじで。

で、忘れかけていた1ヶ月後。届きました。納付書が。。!
高っっ!!!!” ギョッとしましたね。

会社員であれば、健康保険と年金は会社が折半してくれます。
(これ、本当にすごい仕組みだよ。。)
つまり法人に届いた納付書には自分の保険料+自分の負担料=今までの2倍。。!!
高いはずです。

でもこれで社会に少しでも貢献できるなら。
保険証がないために病院に行けない方が震えますからね。
未来の大切な社員よ、うちは社保整ってますよ!!