起業とは、理想と現実を同じレベルで追い続けること。

毎日のように、一番望んでいること、今後のスケジュールをノートに書き連ねている。

面白いのは、毎日同じことを書いているつもりなのに、少しずつ具体的になっていること。

書き出すことで、どうすればそこにたどり着けるか、今日できることは何か、が湧いてくるのが理由。

起業は『理想』と『現実』をどれくらい同じレベルで追い続けられるかで決まるんじゃないかと思っている。

『理想』だけ唱えたところで何も実現しないし、『現実』だけ見ていても世界は変わらないから。

同じレベルで、常に前を見よう。