さぁ、才能に目覚めよう

限りある人生。
苦手なことやキライなことに費やす時間はもったいない。
人それぞれ違う強みをもって生まれてきたのだから、
苦手なところは得意な人に任せて、
その分自分の得意なことで他の人を笑顔にしたいもの。

 

でも自分の強みって何なんだろう。。
そんな時に参考になったのが、『さぁ、才能に目覚めよう』という1冊の本。

 

本についているパスコードを入力すると、ネットで自分の強みを診断してくれます。
(面白いですよね!だから新品じゃないとダメなので注意!)

34種類の強みの中から、自分の5種類の強みを教えてくれます。

参考に以下に私の強みを、記しておきますね。※内容は抜粋です。

 

【戦略性】

・チームの最先端。それが最も適した場所。問題を予測し、解決するこの人の才能はきわめて貴重である。

・企業全体の戦略についても任せられる器。

・戦略を練る力、あるいは未来を読む力を養う講座に参加させる。

・考えを言葉で表現する才能も備えている。話をさせたり、社内報を書かせる方法も有効。

 

 

【最上志向】

・仕事で最高の成果を収めることと、そのための手段を考えることに何より興味を持っている。

・自らの強みが活かされる道を無条件に選ぶ。

・強みを利益に繋げられる仕事について、よく話し合うこと。

・キャリアパスを用意し、それぞれの段階に応じた報酬が得られるよう気を配る。

 

【ポジティブ】

・職場にドラマとエネルギーをもたらす。あなたの企業が有望だと好印象を与えられる。

・この人に接すると、同僚たちまで自然と仕事に対する意欲が湧いてくる。

・この人の情熱には周りを巻き込む力がある。

・人を褒めるのが好きで、伝える方法も心得ている。

 

【成長促進】

・ほかの人の眼には映らないわずかな成長も見抜く眼を持っている。

・管理職やチームリーダー、マネージャー候補生となる可能性が高い。

・管理職であれば、将来責任あるポストに就く可能性のある従業員を送り込む。正しく育ててくれるから。

・他の人の能力を伸ばし、卓越した力を発揮させる指導者になれる器であることを自覚させる。

 

【達成欲】

・自らの仕事に集中させること。

・達成欲以外の資質や強みでより多くのことが達成できる機会を与える。

 

 

個人的には非常に的確だと思います。
新しい発見もあるけど、「確かにそうだ!」ってことばかり。

あまりに感動したので、
私の会社では、入社時に必ずこのテストを受けてもらっています。

純粋に面白いので、ぜひ一度お試しを^^