電子書籍を出版します。

会社を設立したら、お金を売る仕組みについて考えます。
ビジネスには大きく分けて、フロー型ビジネスとストック型ビジネスがあります。どちらが良いとは一概には言えませんが、両方をバランス良く仕掛けていくことが必要です。

株式会社MORLDでは、電子書籍をストックビジネスの初試みとして、取り組みます。

【電子書籍を出版する理由】
①書くことが大好き(本を出版することが長年の夢)
②会社の知名度を上げるため
③出版後、手がかからない
④得た知識を体系的にまとめ、記録するため
⑤会社の実績を増やすため

何の本を出すかというと、毎日こちらで書いてる起業についてです。
ブログは学んだことや経験を、タイムリーに書いているのですが、今までの記事を体系的にまとめて、追記も加えて、起業に一歩踏み出せるような本を書きます。

というのも。私はこう見えて慎重なので笑、何でも事前に調べるのですが。
それでも。起業にあたって、”この苦労しなくても良かったんじゃないの?”と愕然とすることがよくありました。

私は起業して間もなく2ヶ月ですが、私の本を読んでもらえれば、私が今到達している地点に、私の半分の1ヶ月で到達できます。1ヶ月短縮できれば、沢山の新しいことに取り組めます。

正直なところ、売上を狙うというよりは(99円で販売予定)、出版の夢が叶う喜びと、試してみたかったことを行動するところに意味があります。
試してみないとPDCAを回すことができませんからね。
低価格ですが、もちろん内容に妥協は一切しません。

7月16日を目標に絶賛執筆中。
出版できたら、すぐご報告しますね。