5年越しでオリンパスのカメラを手に入れました。

新卒で入社した会社を辞めて再就職するまでの2011年の6月〜2012年の10月、約1年半私は迷走していました。

自分は他の人とは違うはずだ。
でも何をやったらいいのかわからない。
自分には何だってできるはずだ。
でも何を望んでいるのかわからない。
その繰り返しで、心の中も行動もドタバタともがいていました。
その中で、『写真家になって、詩を書いて生きよう』って本気で思った時期がありました。で、張り切ってオリンパスのカメラを買いに行ったものの、高過ぎてカメラを買うことさえ諦めました。(苦笑)
あの時カメラを買って、本気で取りくんでいたら、今ごろ写真家の人生を送っていたかもしれません。

あの時諦めたカメラを、ついこないだ私はポンと買いました。
(※写真家になりたい訳ではありません。(笑)仕事で必要でした。)
新品じゃないし、色も気に入ってた白じゃなくシャンパンゴールドだけど。紛れもなく、私があの時ほしかったオリンパスのミラーレスカメラです。

私は本当に必要だと望んだものは、絶対に手に入るようにできている。と信じています。
あの時私がもっていなかったのは、お金じゃなくて、覚悟でした。
『絶対に写真家になるんだ』っていう覚悟がありませんでした。お金がないというのは、覚悟ができてないことに対する言い訳でした。

だって本気で写真家になりたいのなら、ほしいのはカメラなんだから、お金がないんだったら中古を探すとか、誰かから譲ってもらうとか、手に入れる手段は何通りもあったはずです。

でもあの時の自分がいるから、私はオリンパスのカメラを選んだわけで、このカメラを見る度に一番カッコ悪い時代の私を思い出し、奮起しています。
あの時の自分も少しは役に立っているってことかな。(苦笑)