「夕暮れのカフェで恋愛小説」

この秋したい10のこと

「夕暮れのカフェで恋愛小説」

読書が大好きだと言いながら
本を買うことって、めったにありませんでした。

図書館に行けば、タダで借りられるし
ブックカフェに行けば、コーヒー代で好きなだけ本が読めるから。

いかにお得にたくさんの本が読めるか。
それが一番大事だと思っていました。

それも一つの考え方だけど、なんだか寂しいと感じる今日この頃。

でも今は本は購入して読みたい気分です。
購入場所はオシャレ本屋さんでも、町の小さな本屋さんでも、ブックオフさんでもいいんですけどね笑。

お金を出すということは、やはり意味があります。

図書館だったら少しでも気になったら片っ端から借りて行くけど、買うとなると限りがありますからね。
(というか、1冊を丁寧に味わいたいんだな)

今私はどんな本が読みたいのかなー。
どうしてこの本に心惹かれるんだろー。
この作家さんが好きなんだよなー。

なーんて、じっくりじっくり本を選ぶ時間は、本当に心豊かな時間です。

だからこそ本棚の間を何往復も悩んで。

「これがいい。」
と、手にした本は思わずギュッと抱きしめてニコッてしちゃう。

じゃあ次はどこで読もうか。

日差しがキレイに入って、静かでオシャレなカフェがいい。

秋の夕暮れといったら4時から5時ごろかな?
クライマックスをこの時間にもってくるためにも、3時にはスタンバイしてなきゃね笑。
お供はブラックコーヒー?カフェラテ?何にしよう!

チェーン店じゃないお店に行ってみよ。
この1冊を読むためだけのカフェ選び。
るんるんだ。

秋にしたいこととして、選んだ訳だけど

月に一度はこんな気持ちで過ごしたいですね。

週末まで読まないように取っといてあるの^ ^

それではおやすみなさい。
いい夢みてね。