引っ越し断捨離でシンプルライフ。

スーツケースにリュックを背負ってお引っ越し。
家具付きのシェアハウスに住んでいたため、家具の移動はありません。
そのため荷物は全て自力で運んでいます。
(めちゃくちゃ重いぞ。)

全ての荷物を自分で持ち運ぶだけで、
どれだけ自分がモノをもっていたかということを思い知らされます。
(断捨離したい方は、是非自分の荷物をかついでみよう!笑)
この暑い中スーツケースを引きずりながら、『絶対にモノ減らそう。』と静かな決意。。!

あんなに減らしたはずなのに、まだまだ多い洋服。
もったいなくて捨てられずにいる文房具。
一番場所を取っている、重たい本。
あまりの重さと疲弊に、今はもう捨てたくてたまりません。笑

だから今の内に断捨離メモメモ。。

 

【シンプルライフ To Do List】

1.本を減らす。

18マスの収納ボックスのうち、4マスを占める本。
4マス→1マスに減らします。
お気に入りの本とはいえ、もはや場所を取られることの方がストレスですからね。
お気に入りのフレーズだけメモをしたら、ブックオフに持っていきます。

ヤフオクで売ろうか迷ってるけど、出品・連絡・配送〜って考えると
その労力の方がキツイ気がしちゃうな。

2.洋服を減らす

夏の間、一度も袖を通していない服は捨てます。
後は襟元がよれていたり、汚れていたり、着てちょっとでもマイナスな感情を抱くものも捨てます。
夏服の総点検ってやつですね。

全て合わせると収納ボックス2マス(ぎゅうぎゅう)なので、
ゆとりをもった美しい収納の2マス分に減らします。

3.こたつを捨てる

部屋も広くないので、小さいデスクと取り替えます。
冬寒いかもしれないけど。。まぁいっか。

4.思い出の品は実家に送る

思い出の品って自分ではなかなか捨てられないですよね。
実家に送らせてもらいます。
前回の引っ越しの時にも段ボール一つ分の、思い出の品を送りました。
思い出は心の中に確かに生きているので、大丈夫!

 

まずは最低限これだけは実行しよう!

 

そんな私の理想の部屋はホテル。
必要最低限のものがコンパクトに収まっている部屋。
モノが少ないと、本当に欲しいものが明確になります。

幸せとは何か?
私にとっては大切な人と過ごす時間、一人で好きな事に打ち込む時間。
そこに時間とお金を費やしたい。

 

引っ越しは自分自身を整理する、本当に良い機会です。
実をいうと半年後に、また引っ越しをする予定。。笑
池袋→品川→藤沢→東京のどこかへ。。

動けば動く程、理想像が明確になってきているのを実感しています。
所有物も減っています。

モノを減らす=自分を知ること。
モノを減らすと同時に、自分自身を洗練させる。

そうやって少しずつ、理想の自分へ。