ミニマリストの持ち物3つの掟

ミニマリストの持ち物の掟

 

一、手ぶらであること。

二、不便を感じないこと。

三、スタイリッシュであること。

 

それではもう少し詳しく解説します。

 

一、手ぶらであること。

ミニマリストたるもの、カバンを持つなんてナンセンスです。

とことん身軽でいきましょう。

手ぶらだと、行動力が高まります。
好奇心の赴くままに動けます。

手ぶら=要ポケット。

だからポケットがある服をいつも着ています。

 

二、不便を感じないこと

どんなに身軽になれたとしても、不便を感じたら意味がありません。

例えば、イヤホン。

無くても困らないんだけど、せっかくならお気に入りの音楽を聴きながら、手ぶらでウキウキ歩きたい!

身軽になるのと同じくらい、どうすれば気持ちを上げられるか考えています。

 

三、スタイリッシュであること。

少しのモノしかもたないから、とことんこだわった逸品が持ちたい。

一つ一つの持ち物に、ここが大好きなの!って伝えられるくらい。

厳選された大切なものとの生活は、心を豊かにしてくれます。

 

☆理想を思い描くことから、全ては始まる

 

帰り道に突然、「君は世界を救う鍵だ」ってイケメンの勇者に、異世界に連れていかれても良いように。

ゼロから全てを始めたいと思った瞬間に、そのまま旅に出れるように。

身軽でいなきゃ。

これが、私のミニマリストスタイルの始まりです。(なんて夢見がちなんだ!)

ここまで想像力豊かでなくても、

もっとこうなれば良いのに。
もっとああだったら面白いのに。

理想を試行錯誤する積み重ねが、ライフスタイルを作ります。

私も理想を求めた結果、今のスタイルにたどり着きました。
でも今がゴールではなく、これからも理想に向かってどんどん変化していくことでしょう。

 

最後に今の私の理想メモをちょこっと。

・お財布はカードケースにする。

→革製で薄くて軽くて老舗の品。

・カギはカードキーにする。
→お財布に入れられる。

・イヤホンはワイヤレスにする。

・めちゃコンパクトなiphoneの充電器を見つける。
→お財布に入るくらい。

うん。これ実現させよう。

 

さて今日は花金!
ラスト一日頑張りましょう^ ^