料理で豊かな生活を。

ミニマリストは、食にこだわります。

食べることは、生きること。
モノにこだわらない分、身体を作る食事にはとことんこだわりたい!

悲しいことに、一日に食べられる量は決まっています。
(女の子は太っちゃうのも気になるから、更に限られちゃう。)

だからこそ適当な何かじゃない、本当に欲したもの、身体に良いものを食べたいです。

オーガニック、野菜、ヘルシー。。
そんな食事を自分で用意できる人になりたいです。

思えば昔から、食にこだわりをもっている人に心惹かれます。
村上春樹の小説が好きなのは、主人公が食を始め生活こだわっているからだしな〜。

外食続きの日々でしたが、自炊を始めます。
これまで避けてきた料理に向き合う時がきたようです。笑

自炊というと安い食材で簡単なメニューを作る、というイメージでしたが、
最近は少し意識が変わってきました。
これまでだったら絶対買わなかったような高級お肉こそ、自分で調理すれば節約になります。
レストランに行けば数千円取られてしまうメニューも、作れば安くおさまりますからね。
更に自分好みの味にできます。

食材、調味料を一つ一つ吟味して、好みの味を探求していく。
その一手間が、人生を豊かにするんじゃないかな。
上達すれば、大切な人に振る舞う事もできるようになりますからね。

でも私はミニマリスト。
最小限のもので、作る必要があります。

元々は食に興味が薄かったです。
好き嫌いもなければ、大抵のものは美味しいので←幸せもの
食べれれば特になんでも良かったのです。

でも食事は毎日のこと。。
こだわりがもてたら、どんなに素敵だろう!楽しいだろう!

私にしか出せない、これだっていう味を見つけ、
この味が好きなんだと知り、
食材、調味料、一つ一つにこだわる。
レストランに行って、新たな味や調理法を学ぶ。

食にこだわりを持つと、世界は大きく広がりますね。
ミニマリストとして、食事からライフスタイルをより豊かなものに変えていきます。

それでは、秋風が心地よい日曜日の夜をお過ごし下さい。