少ない!けど洗練された洋服選びのコツ。

ミニマリストの洋服選び。
洋服を30着にする
この目標に向けて、日々試行錯誤しています。
洋服選びに関して、新たな気づきを得たのでシェアしますね!

ちなみに前回の洋服に関する気付きはこちら

ミニマリストの洋服選び

ポケットがあること

ポケットがあれば良いって訳じゃありません。
ボトムスにポケット。
これが大事。
トップスにポケットだと、荷物を入れた場合に肩が凝ってしまうのです。
肩が凝ってくると、手ぶらとはいえテンションが下がります。

ポケット付きのボトムスに、お財布とiPhoneを入れて手ぶらでお出かけ。
これがマイベストスタイルです。

スタイルが良く見えること

一つの型にハマるのがイヤで、ジャンルをコロコロ変えていました。
オシャレだな〜って感じる人って、自分の良さをよく知っている人。
体型や顔の雰囲気に合ったスタイルを知っているのです。

限られた数の洋服しか持ちたくないので、
あったら良いな程度の、80点の洋服は必要ないことを悟ったのです。

定番中の定番であるデニムパンツも、
太ももの太さが気になる私には、必要がないことに気がつきました。
思い切ってデニムパンツを捨てて、フレアスカートでスタイルが良くなった気分を楽しんでいます。

デニムパンツとフレアスカート、どちらを履いていても太ももが細くなったりはしません。
だけど自分が少しでも細く感じられて、素敵に思えると、体型もいずれ変わるんじゃないかな。

今日改めて実感したのは、丸顔に襟がしっかりしたシャツは似合わないな〜ってこと。
顔が大きく見える気がします。
トップスは胸元がスッキリしたものを選ぼうっと。

こんな風に自分だけの似合うスタイル、もっともっと追求したいですね。

という訳でポケットがない服と、デニムを思い切って捨てます!

みなさんの洋服に関するこだわりは、どんなものがありますか?
それでは心安らかな水曜日を^^