ミニマリストはインスタグラムで思い出保存。

こんにちは。大谷真央です。

秋も深まり、紅葉が楽しみですね!

紅葉が始まったら写真をたくさん撮りたいです。

写真といえば、みなさんインスタグラムはご存知ですか?

いわば写真に特化したSNSなのですが、これが何とまぁ面白いんです!

今回は真央流オススメの使い方をご紹介します。

『インスタグラタムで創る理想の自分』

使い方1「好き」を宣言する。

気になった記事。

ふと足を止めてしまった風景。

お気に入りのもの。。

心を動かされたものはインスタグラムで写真を撮って、シェアするようにしています。

スクラップと同じ要領ですが、シェアすることがポイントです。

夢は言葉にすると実現すると言われていますが、写真のシェアもそれに近いものがあります。

気になったこと=理想のカケラ。

理想をシェアすることで、「私はこうなりたいのだ」と夢を宣言しているのです。

使い方2 「好き」の感性が似ている人を探す

写真にはその人の感性が表れます。

私は定期的にインスタサーフィンをして、気になる人捜しをしています。

好きだなと感じる写真を見つけたら、その人をフォローしてみましょう。

その時に大切なのが、

この人のどこが気になったんだろう。

気になる人の共通点はどこだろう。

と考えることです。

これを繰り返す事で、自分がどういう事に興味があるのかわかってきます。

どういう人と仲良くなりたいのかもわかります。

理想の自分がより明確になるのです。

使い方3 「好き」な人にアプローチする。

こちらは使い方2の応用編です。

気になる人を見つけたら、フォローするだけでなくコミュニケーションを取りましょう。

インスタグラムでは、メッセージを送ることかできます。

メッセージを送ったら、投稿にコメントもしてみましょう。

初めは「迷惑じゃないかしら。。?」と不安になりがちですが、一歩踏み出すことに意味があります。

積極的にコミュニケーションを図ることで世界はグンと広がります。

いいな〜、好きだな〜と感じる人から返信があると、嬉しいものです。

普通に生活をしているだけでは出会えなかった気の合う人と、繋がることができる今の時代。

活用しない手はありません!

以上、インスタグラム大好きさんからの投稿でした。

みなさんもインスタ生活はじめてみませんか?

秋晴れの月曜日を。