シンプルなのに満足度の高いお金の使い方

こんにちは。大谷真央です。

ミニマリストとして、お金の使い方もシンプルにしたいものです。

お金の使い方をシンプルにするためには、

まずなりたい自分になるために必要な金額を知ることが一番大切です。

☆お金を使って何がしたいのか考える

「月に100万円稼ぎたい!」

昔は何の根拠もなく、稼ぎたい金額を目標にしていました。

でも本当に考えないといけない大切なことは、

いくら稼ぎたいか、ではなく、お金を使って何がしたいのかということ。

やりたいことを叶えるために必要な金額=稼ぐ目標金額なのです。

やりたいことを具体的に描くほど、目標も明確になります。

例1:毎朝出勤前にスタバのトールサイズのコーヒーを買いたい。

ニューヨーカーに憧れている私。

朝からスタバの大きいコーヒーを持って歩くビジネスマンのカッコ良さといったら!

私もあんな風になりたい。。

実現に必要な金額を具体的にしてみます。

340円×22日=7480円

7480円あれば、毎日ルンルン気分で出社することができるのです。

例2:月に1度は映画館でレイトショーが見たい

映画が大好きです。特にレイトショー。

お風呂に入って、もう後は寝るだけ!という状態で観に行き、

映画の世界にどっぷりハマって、そのまま眠りにつくのがたまらないんです。

月に1度というのがまた、特別感を高めてくれるんですね。

映画のお供にはコーラも欠かせません。

1200円+300円=1500円

1500円あれば、毎月どっぷり映画の世界に浸れるのです。

このようにやりたい事を一つ一つ金額換算していくのです。

☆明確な目標で、モチベーションアップ

漠然とした金額目標だと、モチベーションの継続が難しいですが

やりたいことを先に考えることで、モチベーションがグッと上がります。

理想の自分像も明確になるのでとてもオススメですよ。