ミニマリストがカバンを軽量化する理由

ミニマリストとして、定期的にカバンの中身をチェックしています。
不必要なものが入っていないかを確認するのです。

なぜ荷物を減らすか?
本日はそのメリットをご紹介します。

ミニマリストの軽いカバンから得られる4つのメリット

メリット1 行動力が上がる

休日はポケットにお財布とiphone、鍵だけ持って出かけます。
手ぶらの開放感って、本当にクセになりますよ。

開放感からか、身軽であれば、
「あれ何だろう?」と興味をもった時にすぐに動くことができます。
周りを見る余裕が生まれます。

逆に荷物が多ければ、興味をもったとしても、
「いや、重いからやめておこう」となる可能性が高いです。
そもそも興味さえ持たないかもしれません。

現状から早く脱出したい気持ちの方が、好奇心に勝ってしまうのです。

メリット2 気持ちに臨機応変に対応できる。

少し前まで、タンブラーを持ち歩いていました。

タンブラーって家から飲み物をもっていけて節約になるわ、
カフェに持っていけば安くなるわ、何かと便利なんですよね。
(オシャレな気分にもなりますしね。)

でも飲みたいものって、その時の気分によって変わりますよね。

「カルピスが飲みたい!」そんな時も、
「お茶(タンブラー)持ってるからガマンするか〜」となっていました。
いつの間にかタンブラーは、私の〜したい気持ちを押さえ込んでいたのです!

タンブラーをカバンから出したことで、自分の気持ちに従うことができるようになりました。

メリット3 価値観が明確になる。

カバンの中に入っている持ち物全てに、こだわりはありますか?

取捨選択を繰り返し、なぜこれが必要なのかを自問自答するうちに、
自分が大切にしているもの、重要視しているものがわかってきます。

それは自分を知ること。
全ての持ち物に、自分独自のこだわりを持つ人になりたいものです。

メリット4 身体に負担がかからない

荷物が重いと、身体に負担を与えます。

先日重い荷物を持って30分、20分と歩いた結果、腰を痛めてしまいました。。
(本当に痛い!どうしよう!)

荷物が軽ければ、こんな辛い思いをしなくて済んだかもしれないのに!
身体のためにも、荷物は減らしましょう。

身軽な身体で、心も身軽に

身軽であればあるほど、行動力は増し、思考は柔軟になります。

一度カバンをひっくり返して、見直して見るのは本当にオススメです!

今カバンに入っているモノは、本当に全部必要ですか?

荷物を減らして軽くなるのは、実は心の方かも!