大掃除には水拭きでタオルを一斉処分!

こんにちは。ミニマリスト大谷真央です。

さて、世間では掃除機の機能向上が日々めざましいですが、
ミニマリストは、昔ながらのレトロ感いっぱい!水拭き掃除をオススメします。

【必要なもの】
・使い古したタオル

以上です。

家にある使い古したタオルを使用するだけなので、準備するものはゼロです。
今からでも始められます!

というのもタオルって、なかなか捨てられなくないですか?
ボロボロにすり切れることって、そうそうないですよね。
何かと頂く機会も多いので、数はどんどん増えます。

使えないもの、使わないもの、を捨てることは簡単ですが
使えるものを捨てることはとても難しいです。
(文房具とか、タオルとかね)

だからといって、数多くもっている意味もないのです。

明確な数が決められないことが問題なのだと思いますが、

キッチンと、洗面所に1枚ずつ。
洗濯を週に2回するとして、8枚あれば充分ではないかと!
(究極を言えば2枚、いや1枚あればいいんですけどね。)

8枚をこえたタオルは雑巾候補となります。
汚れたもの、ほつれたものを選抜しましょう。

この時にそのまま捨てるのは心が傷むので、最後に雑巾として使用するのです。
ポイントは一度にとことん使用して、そのままゴミ箱に入れること。

最後の1枚になった時は、とことん使用してもかまいませんが、
それまでは1回使ったら捨てることを厳守して下さい。
(そうしないと、いつまでたってもタオルの数を減らすことができないので)

水拭き掃除って、小学校の水拭き競争以来なかなか機会がないと思いますが
何だか心が洗われるんですよね。

床にはいつくばって、ゴシゴシ。
感謝の気持ちのような、頑張って拭いてる自分に酔ったような。。
掃除機では味わえないこの気持ち。。なんなのでしょうね。笑
古き良き日本の時代を生きている感覚にひたれます。

お金もかからず、使わないタオルを処分でき、床もピカピカ。
水拭き掃除、オススメです!

今年の大掃除は、家中をピカピカにするのと同時にタオルを処分しましょう!
とてもとてもオススメです。