去年の今頃、一番私が望んでいたこと。

こんにちは。ミニマリスト大谷真央です。

去年の今頃、私が1番に望んでいたことといえば、
『日本中を飛び回る人になりたい。』ということでした。

日本中を飛び回る人になりたい。
その夢を叶えるために私がまずした事といえば、引っ越しです。
夢が叶った時の自分を想像して、未来の自分が住んでる場所に先に引っ越しました。

「新幹線も通っていて、空港にも1本で行ける場所。。品川でしょ!」
とは言え、さすがは交通の要所・品川。家賃が高い!

「いやいや、絶対安いところあるでしょ!」
はい、見つけました。シェアハウス、家賃39000円(光熱費・ネット費込)。
個人スペースは2段ベッドの下部分しかなかったけど(約2帖)、良い経験です。

そもそも一人暮らしさえした事がなかった私には、大人に近づく大きな一歩でした。
(もう25歳だったのは置いといて。。)
引っ越し初日に、家のすぐ側から見た東京タワー。一生忘れないだろうな。

そして今、これを書いているのは福岡から岡山へ向かう新幹線の中。
去年の今頃1番望んでいた、『日本中を飛び回る人になる』は叶ったのです。

【今年に入って行った場所】

東京、神奈川、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨、岐阜、福井、岡山 広島、香川、徳島、高知、愛媛、大阪、京都、滋賀、島根、鳥取 愛知、和歌山、福岡、兵庫、三重、岩手、石川、静岡、奈良、埼玉

計 30都道府県

一時期は月の半分ほどを、ホテルで暮らす日々でした。
ホテル暮らしなんて、本当に夢見ていたことだったのでワクワクでした。

近くまで来ていたので、仕事の合間に立ち寄った出雲大社、鳥取砂丘、白良浜。。
見たかったや景色や、新しい景色をたくさん見ることができました。
たった1年で人生は変わる。望みは叶う。 そう思いました。

じゃあ。。今の私が一番望んでいることは何なのだろう。

それは『ミニマリストとしてのライフスタイルを極める。』ことです。

出張生活を送る中で、ボストンバッグ1つで一週間なんて生活をしていました。
それだけで、何も困らないことに気がつきました。
出張から戻る度に、家の荷物の多さにうんざりしたのです。

ミニマリストとしてのライフスタイルを極めるとは、 私にとって理想のライフスタイルを追求するということです。

来年の今頃は、ミニマリストとして飛び抜けたライフスタイルを確立していることでしょう。 望みは叶います。
去年の今ごろ、あなたが望んでいた夢は叶っていますか?