生活の質を高める秘訣。

こんばんは。大谷真央です。

 

生活の質を高める

ミニマリストとしてモノを持たなくなってから、生活の質にこだわるようになりました。

 

私にとって生活の質を高めるとは、こだわりをもつこと。

 

例えば数はいらないから、とことんこだわって厳選した品に囲まれて暮らすこと。

大好きなことについて、知識を深めること。

身の回りを好きなことで固め、更に深堀りしていくこと。

 

それが生活の質を高めるコツです。

 

 

幼いころ、父とお風呂に入るのが大好きでした。

『どうしてウサギはウサギっていうの?』

『どうして恐竜は草しか食べないのに、あんなに大きいの?』

と、いくらでも湧き出る『なんで、どうして』を、

お風呂の中で父に聞くのが楽しみだったからです。

 

 

大人になると、人は『質問する側』から『される側』に変わります。

『どうして?』という好奇心を持ち続けるのは、実はとても難しくて、

変に世慣れして、気がつけば毎日はただの繰り返しになっています。

 

 

【疑問をもつこと。答えをもつこと。】

どうして私はこれを買ったのか。

どうして私はこれが好きなのか。

必ず理由があるはずなのに、ハッキリ答えることができない。

 

 

何となく好きな気がして、何となく選んでいるからです。

暮らしのなかの1つ1つの出来事に、丁寧に疑問をもつこと。

じっくりと、自分という存在すべてで考え、答えをもつこと。

それがとても大切です。

 
問いかけに丁寧に答えれば、毎日が工夫と発見であふれます。

答えの積み重ねが、生活の質を高めるのです。