私がミニマリストで在りたい理由。

ミニマリストで在りたい理由

 

何ひとつ明日の保証がない現代社会で、唯一生涯保証されているもの。

 

それは、自分自身との関係です。

 

どんなに離れたくても、

どんなに大切なものや、人を失ったとしても、

自分との関係だけは、どうしても断つことができない。

 

だとしたら。

自分と上手く付き合っていく方法を考えるしかない。

 

私が『ミニマリスト』で在る理由は、ここにあります。

 

『もの』をもたないのは、自分と心地良い関係を築くため。

私にとっての心地良さとは、本当に大切なこと・もの・人にだけ囲まれた生活。

 

『あったらいいもの』はいらない。

『所有している理由がないもの』はもっといらない。

 

『もの』が少なくなるほど、大切にしたいことは、わずかであることに気がつく。

大切なものを明確にし、それだけを大切に抱きしめて生きていくことができたら。

 

私は、私を好きでいられる。

 

 

だから私は、『ミニマリスト』で在りたい。