心がふわっと軽くなるミニマリスト金言集

ミニマリストとして、ぼんやり理想としていたことを、「まさに!」と表現された教えを発見してしまいました。

今日はそちらをご紹介します。

『minimalist』の作者である、Leo Babuta氏が運営している「zen habits 」から、

私達の人生から減らすもの、
その代わりに増やせるものについて考えてみましょう!

the brief guide

 

less TV, more reading

テレビを観るのを少なくし、もっと本を読もう

 

less shopping, more outdoors

ショッピングを少なくし、もっとアウトドアをしよう

 

less clutter, more space

散らかった状態を少なくし、もっとスペースを作ろう

 

 less rush, more slowness

急ぐのをやめて、もっとゆっくり行こう

 

less consuming, more creating

消費をもっと少なくして、もっと創ろう

 

less junk, more real food

ジャンクを食べるのを減らして、本当の食物を食べよう

 

less busywork, more impact

忙しいだけの仕事を減らし、インパクトのある事をしよう

 

less driving, more walking

ドライブを減らして、もっと歩こう

 

less noise, more solitude

喧噪から離れて、静かな場所にもっと居よう

 

less focus on the future, more on the present

将来ではなく、今に集中しよう

 

less work, more play

仕事を減らそう、もっと遊ぼう

 

less worry, more smiles

心配するのを減らそう、その代わりにもっと笑おう

 

breathe

もっと深呼吸しよう

う〜ん、まさに私が理想とする教えです。

気を抜くと、人生はすぐに複雑になります。
スケジュールも、頭の中も一杯になると余裕がなくなります。
余裕がなくなると、人に優しくするのも難しくなりますよね。

この教えは、
もっと自由に生きて良いんだ。
もっと楽に生きて良いんだ。
という事を教えてくれます。

物事の捉え方って、本当に自分次第。
ネガティブな気持ちの時はネガティブに、ポジティブな気持ちの時はポジティブに受け止めやすい。

ミニマリストの考え方や生き方って、すごくシンプル。
現代人が忘れてしまった本質的な喜びを、もっと大事にしたい。

今日も色んな事があったけど、あ〜楽しかった。明日も楽しみって眠れそう。
明日も楽しい一日でありますように。
おやすみなさい。