ミニマリストの夏服整理術。

シンプルに生きるための第一弾として、物質世界からの脱却をはかっています。

仰々しく表現しましたが、洋服を整理するってことです。笑

8月が終わり、そろそろ夏服を見直す時期です。

この機会にもう一度夏服を整理してみましょう!

チェックポイント【この夏まだ着ていない服はないか?】

6月後半〜8月末までの約2ヶ月半(75日間)、夏服を着る機会は充分にあったはずです。

今の時点で今夏着ていない服は、この先も着ることはないでしょう。

気に入っているけど、順番が回ってこなかったというのなら服を持ちすぎです。
(だって75回も服を着る機会があったんですから。)

頭はいつか着ると信じ、取っておこうとします。

でもいざ着てみるとちょっと違うってこと、ありませんか?

心は本当にほしいもの、必要なものを知っています。

一度着てみて、幸せな気持ちになれるなら残す。

少しでもネガティブな気持ちが顔をのぞかせたら処分。

とてもシンプルです。

これをやると、残った服は幸せな気分にさせてくれるものだけですから、生活全般の幸福度が高まります。

捨てるのがもったいないのと、残して幸せを逃すの、どちらを選びますか?

という訳で私の夏服整理の結果をご紹介します。

【残す服】

  • ベージュのシルクシャツ
  • グレーのTシャツ
  • ネイビーのフレアスカート
  • ベージュのトップス
  • ホワイトのトップス
  • ハワイ柄のTシャツ
  • カーキのショートパンツ
  • 黒のレースワンピース
  • ブルーのワンピース
  • 白のトップス
  • ブルーの台形スカート

【処分する服】

  • 半袖デニムシャツ→杉ちゃんぽいから捨てる。
  • ネイビーのトップス→太って見える。
  • 花柄ワンピース→透けやすいのが気になる。
  • デニムショートパンツ→太って見える。
  • 白タンクトップ→着なかった。
  • バーバリーのシャツ→高かったから迷いました。でもフリフリすぎるし、太って見えるから。
  • ネイビーの水玉ワンピース→安っぽい。

 

【保留】

  • ベージュのシフォンワンピース
  • レザーショートパンツ
  • 黒のレーススカート

 

リストにすると、自分がどれだけ多くの服を持っているか実感しますね!

7着も減らすことができて気分もスッキリです。