断捨離したいなら、引越しをしよう。

ミニマリストの断捨離ライフ

断捨離したいなら、引越しをしよう。

こんばんは。ミニマリストの大谷真央です。
気がつけば3月。引越しのシーズンがやってきましたね。
もしあなたが本気で断捨離をしたいなら、引越しすることをオススメします。

私自身、ここ1年半で2回引越しをしていますが、
引越しをする度に大量の物を捨て、身軽になってきました。

【引越しが断捨離につながる理由】

1.自分の全荷物と向かい合うことになる。

引越しとなると、荷造りのために自分の全荷物と向かい合うことになります。
持ち物の棚卸しができるのです。

そうすると、出て来る出て来る。
持っていることさえ忘れていたもの。
ずっと探していたもの。

どれだけ多くの持ち物を自分が抱えているか、思い知ることができます。

2.荷造りするくらいなら、捨てよう!という気持ちになる。

荷造りはとても面倒な作業なので、
普段なら迷って保留してしまう物も、捨てやすくなります。

【引越しによる、私の持ち物量の変遷】

2回の引越しで、私の荷物はこのように減ってきました。

・1度目の引越し

ダンボール4箱+スーツケース

・2度目の引越し

ダンボール1箱+スーツケース

※この量が実現できているのは、家具付き物件を利用しているからです。
家具がないと、引越しは本当に楽です。思い立ったその日に引っ越せます。

そして更に絞って、進化した今の荷物が以下です。

・次の引越し

スーツケース1つ

内訳はこんな感じです。

・会社用のカバン一式
・メイク道具
・洋服一式、靴
・マグカップ
・マニキュアセット
・ミニカバン
・ちびぷー(お守りのぬいぐるみ)
・大事な書類とか色々

以上です。

洋服と靴の量さえ調整すれば、
夢の『荷物はスーツケース1つ』のできあがり。