10分早起きするだけで、理想が日常になる。

こんにちは。大谷真央です。

明日から完璧に理想的な一日を送ることは難しくても、
生活の一部を変えることなら、今この瞬間からできます。

☆理想のシーンを細分化する

例えば、朝の出勤までのシーンを細かく細分化してみます。
私の理想の朝は、こんな感じ。

【理想の朝】

・差し込む朝陽で目覚める
・隣で眠る彼にキス&ハグ
・カーテンと窓を開けて、朝の空気で深呼吸
・お気に入りのグラスでお水を一杯
・全ての植物にもお水をあげる
・洗濯機を回す
・ランニング
・読書をしながら半身浴
・スキンケア
・朝食作り
・朝食
・洗い物
・洗濯物を干す
・身支度
・コーヒーブレイク
・出発

思いつく限りの理想を、このように箇条書きして見て下さい。
全部こなしたら、朝何時起きだよ〜と書きながら突っ込みたくなりますが笑。
理想を想い描く時に、そんな事を考える必要はありません。

書き終えたら、出来ることから実践するだけです。

☆理想の生活をできる部分から実践してみる。

例えばコーヒータイムなんて、10分早く起きればできてしまいます。
私もこれなら出来るかも!とさっそく実践を始めました。

10分早く起きて、大好きで仕方ないコーヒーをゆっくり味わいます。
ライオンコーヒーのチョコレートマカダミアフレーバーが良い香りです。
(たまに飲むフレーバーコーヒーって本当に美味しい。。)

部屋に漂うコーヒーの香り。。
熱々の美味しいコーヒー。。
時間に追われていない心のゆとり。。

ボーッとコーヒーを飲むだけなんだけど、
朝10分のコーヒーブレイクで、理想通りの朝のスタート。

どんなシーンにおいても、心に余裕をもっていたいものですね。

☆小さなことから始めよう。

たった10分のコーヒーブレイクでも、私にとっては理想の生活。
些細なことでも、毎日続けていけば、理想が日常になる。

理想は手が届かないふりをして、意外とすぐそばにあるもんです。

次はどの部分を変えていこうかな!